People

Go Sakurai

1970年大阪府に生まれ、三重県で育つ。

『なぜ、安定した公務員をやめ、宿を始めたかと問われることが、よくある。』
1997年、旅行で初めて来た北海道の雄大さに心を奪われ、足繁く通い2000年に三重県四日市から旭川に移住。移住したときは、まだ「美瑛」という地を知らなかった。
移住後、友人(今は妻となった)に案内された美瑛の丘、「日本にこんなところがあったのか、テレビで見たことがあるヨーロッパの田舎町のようだ」と驚く。
北海道に住み20年以上経ったが、その間にはいろいろな発見があった。
日本全国どこに住んでいてもそうなのかもしれないが、その土地で生まれ育つと気付けない良さが潜んでいるものである。
私の実家のある四日市には袋小路のような狭い路地が沢山あり、庭先にミカンがなっている光景がある。私にとっては見慣れた風景、道産子である妻はこれを見て感嘆の声を上げる。
ダイヤモンドダスト、道産子にとっては、綺麗であるが見慣れたもの。私にとっては、いつまで経っても心躍る素晴らしい風景。
夏、巨大なトラクターが丘をゆっくりと走る、冬は一面の銀世界、「ただの畑だ」と地元の人はいう。私にとっては、人の営みと自然が織りなす感動の風景である。
大好きな美瑛に住み、まだまだ沢山ある自分が感じたこの地の素晴らしさを多くの人に伝えるため、それを感じてもらえるよう少しだけのサポートをしたい。
ただそれだけ。